日本社会文学会

Association for Japanese Social Literature

*次回の例会・大会
 
【日本社会文学会・文学散歩~文京区春日・小石川=坂と文学をめぐって~】を催します。
今回も大和田茂さんにご案内いただきます。みなさんのご参会をお待ちしております。

日時 2019年3月30日(土) 午後1時 集合(終了時間 午後4時30分(予定)地下鉄丸ノ内線「茗荷谷駅」にて解散)
集合場所 地下鉄丸ノ内線「後楽園駅」4b出口
  (地上、礫川公園へ向かう口、南北線・大江戸線・三田線からもつながっています)

【散歩コース】
後楽園駅―礫川(れきせん)公園(春日局立像、幸田文ゆかりのハンカチの木)―富坂―こんにゃく閻魔・源覚寺(「にごりえ」舞台)
―堀坂・六角坂・立花隆の猫ビル―善光寺坂・善光寺・慈眼寺―「蝸牛(かぎゅう)庵」跡・幸田(露伴・文)・青木家
―伝通院(お大の方、清河八郎、柴田錬三郎、佐藤春夫ほかの墓 休憩)―安藤坂・中島歌子「萩の舎」跡―牛坂―牛天神・中島歌子歌碑
―川口松太郎旧邸―永井荷風生誕の地―金剛寺坂―水道通り(神田上水跡)―本法寺(夏目漱石句碑・「坊ちゃん」ゆかり・夏目家墓)
―今井坂(新坂)―徳川慶喜終焉の地跡碑・ゆかりの大イチョウ―吹上坂―極楽水跡(「蒲団」ほか)
―共同印刷(徳永直「太陽のない街」舞台)―播磨坂桜並木―石川啄木終焉の地歌碑・顕彰室―茗荷谷駅(解散)

*少雨決行 今回は坂を上り下りしますので、歩きやすい服装でお出で下さい。
*終了後、茗荷谷駅付近で懇親会予定しています。

※都合や天候等により、一部コースが変わる場合があります。

〈参考文献〉
夏目漱石「坊っちゃん」「それから」ほか
田山花袋「蒲団」  石川啄木の歌集「悲しき玩具」
徳永直「太陽のない街」 靑木玉「小石川の家」「上り坂下り坂」
一葉日記 荷風日記ほか
  
 
世界各地で展開している日本近代文学研究と日本国内における研究活動との接続・連繋を促進する目的で、国際的な学術交流の場を設けます。
日本近代文学会・昭和文学会・日本社会文学会の三学会合同企画として、二日間にわたり、
東京中心部にある世界最大級の“本の街”神保町の近辺で国際研究集会を開催します。多くの皆様のご参加をお願いいたします。

大会テーマ「文学のサバイバル──ネオリベラリズム以後の文学研究」
【予定プログラム】
2019年11月23日(土) 明治大学にて
   10時30分〜  受付・参加者登録
午前中  エクスカーション・神保町古書店ツアー
   12時30分  出版社展示・プレゼンテーション
   14時  開会、基調講演 平野啓一郎氏
   16時  全体企画・シンポジウム
   17時30分  懇親会

2019年11月24日(日) 共立女子大学および二松学舎大学にて
   10時〜12時 分科会(パネル発表および個人発表)
   13時〜15時 分科会(パネル発表および個人発表)
   15時30分〜17時30分 全体企画・ラウンドテーブル(二松学舎大学にて)
【公式ウェブサイト】

【パネル発表・個人発表の募集】
公式ウェブサイトに募集要項を掲載します。応募方法は次の2通りです。
1,サイト内の発表申込フォームに必要事項を記入して送信(推奨)。
2,募集要項末尾の「エントリーシート」に必要事項を記載し、メールで送信。
募集期間は2019年4月1日〜7月31日です。大会テーマ以外の自由発表も可です。

【参加者への重要なお願い】
・発表しない一般参加者も、事前に公式ウェブサイトから参加登録をしてください。
・懇親会に参加する方は、必ず公式ウェブサイトから事前にお申し込みください。研究集会当日の申し込みは受け付けることができません。
・参加登録フォームおよび懇親会申込みフォームは、後日、公式ウェブサイトに設置します。

【お問い合わせ先】合同国際研究集会実行委員会 irc2019jpml☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)




inserted by FC2 system