日本社会文学会

Association for Japanese Social Literature

* 『社会文学』51号・原稿募集
 
*  「社会文学」51号  特集:歴史学と文学──言語論的転回以後を考える

『社会文学』51号の特集は、早稲田大学での春季大会を反映させた「歴史学と文学──言語論的転回以後を考える」です。
原稿をお寄せください。自由論文も受け付けています。(編集委員長 成田龍一)

枚数 タイトル及び注も含めて総字数14000字以内。プリントアウト原稿を4部お送りください。また総字数カウントを文末に明記してください。
締切 2019年10月15日

*『社会文学』への投稿について
 
日本社会文学会の機関誌として、会員の意欲的な投稿を歓迎します。
枚数、送付部数、締切等は上記要項をご参照下さい。

*  形式
原稿の形式、注の記号や配列などは、本誌のスタイルに合わせてください。

*  送付原稿について
原則として原稿は返却できません。

*  査読方法
審査にあたっては、2名の編集委員が読み、両名の評価が一致した場合は決定、一致しない場合は3人目の編集委員が読みます。この査読結果をふまえ、編集委員会での審議を経て採否を決定します。

*  採否と通知
採否については、次のとおり通知します。
 A 採用(字句・表現などの訂正程度)
 B 採用(改稿を求めるコメントをつけ、当該号に載せる)
 C 不採用(コメントをつける)


inserted by FC2 system inserted by FC2 system